ゆるくら

ゆる〜く暮らそう、30代からの健康ライフ

目を温めると目が良くなる?

   

テレビやパソコン、スマートフォンなど、日常的に目を酷使する時間が本当に多くなっています。

その影響で、慢性的な目の疲れや、視力が落ちてきたかなと感じています。

そんな時は目を温めるのが良いようです。

目を酷使すると、目の周りの血行が悪くなり、結果的に見えにくい状況になるようです。

温めることで、目の周りの血行が改善され、視力が回復するということになります。

もちろん、視力0.3の人が1.0になるとかいうことはないのですが、何もせずにどんどん悪くなるのを少しでも防げればうれしいですよね。

目

目の温め方

自宅などレンジがそばにある状況であれば、濡らして絞ったタオルをチンすれば出来上がりです。

お風呂なら、自分の手を温めて、その手を目に当てれば温められます。
ただし、手はそっと添える程度で、押しつけないように注意しましょう。

目を温めると全身が温まる

目を温めると視力が回復し、リラックスできる。
実はそれだけでなく、身体全体を温める効果もあるんです。

目を温めることで、副交感神経と呼ばれる神経が刺激され、そして血管が広がり、血の巡りが良くなる、その結果として、身体が温まるということのようです。

これなら冷え性で悩んでいる方にもオススメしたい方法ですね。

 - 身体

  この記事もおすすめ
血圧計
血圧を気にする年齢は30代から?

昨日に引き続き、健康グッツが続きます。 今日は、30代の自分には健康診断の時くら …