ゆるくら

ゆる〜く暮らそう、30代からの健康ライフ

風邪でも薬は飲みたくないという人は橋本七度煎がオススメ

   

通常の風邪薬は、カプセルや錠剤、粉、液体ですが、橋本七度煎はティーパックタイプの風邪薬になっています。

ティーパックタイプなので、お湯を注ぐだけで飲むことができます。

簡単に飲めるのですが、様々な漢方が入っていて、温泉の薬草の湯のようなニオイがします^^
そのニオイが強烈で部屋中そのニオイに包まれるので、苦手な人はダメかもしれません。
気に入ると、その強烈なニオイだけで風邪が治った気になってしまいます。

橋本七度煎

橋本七度煎の飲み方

180mlの熱湯で5回飲みます。
その後、540mlの水を加えて、360mlになるまで煎じて、2回にわけて飲みます。
全部で7回飲むので、七度煎という名になっているんですね。

橋本七度煎の効能

生薬の効果により、かぜの諸症状を早く回復させ、食欲不振や身体の痛みにも効きます。

入っている成分は以下の通りです。

アセンヤク

特異なにおいと渋く苦い味がする生薬です。

オウゴン

消炎作用をもち、発熱時に効果があります。

カッコウ

精油成分を含み発汗作用と解熱作用があります。

カンゾウ

配合生薬間の作用の調和をはかり、頭痛などの緩和除去に用いられます。

ケイヒ

発汗作用・解熱作用があり、頭痛や筋骨痛にも用いられます。

コウカ

鎮痛作用・解熱作用があります。

コウボク

去たん作用をもつ他、健胃・整腸・腹痛に用いられます。

センキュウ

セリ科の植物センキュウの根茎で鎮痛作用があります。

ソウジュツ

発汗・解熱などの多くの作用をもち、漢方薬・生薬製剤に広く用いられます。

ダイウイキョウ

芳香性健胃薬として弱った胃腸の働きを回復させます。

モッコウ

芳香性健胃薬として消化不良などに用いられます。

サンナ

芳香性健胃薬として胃の機能の亢進などの目的に用いられます。

チョウジ

芳香性健胃薬として家庭薬・漢方製剤に配合されます。

 - 病気

  この記事もおすすめ

関連記事はありませんでした